Jewel CHAIR | FLYMEe FACTORY

Jewel CHAIRの魅力

JEWEL CHAIR

コロンとした丸みのあるフォルムは、年代を問わずすべての人にとって馴染みやすいデザインになっており、座る人をやさしく包み込んでくれます。

休日にゆったりと本を読んでくつろいだり、友人とのティータイムにまったりとおしゃべりを楽しんだり…。
このチェアに座る人を、忙しい毎日からほんの少しだけ時間を忘れさせてくれる、穏やかな空間へと導いてくれそうです。

背もたれ部分を飾る大きめのキルティングのアクセントが、わたしたちの視線を惹きつけ、「Jewel CHAIR」の名前の通り、ジュエリーな雰囲気がとても魅力的です。

ですが、このチェアでさらに魅力的なのは、張地の色を自分で選び、オーダーすることができるという点にあります。

JEWEL Chair

張地は、本体と座面のそれぞれの色を選ぶことができ、その素材・色・柄の種類の豊富さに驚かされます。
これなら、あなたのお部屋に合ったチェアにすることも、あなただけの個性溢れるチェアにすることも可能です。

座面よりも本体の張地面積が広いため、配色を考える際は、与えたい印象により近い色を本体の張地として選ぶと良いでしょう。
ぜひ、あなたがときめくような素敵なチェアを見つけてみてください。

Jewel CHAIRのコーディネートイメージ

ここからは、私がおすすめだと思う張地の組み合わせと、どんなお部屋に合うかを紹介していきたいと思います。

アンティーク風のお部屋によく合うバイオレット系のカラーを活かす

バイオレット(布地)×ホワイト(布地)

本体にホワイト、座面にバイオレットの張地を使用します。
カジュアルなホワイトと組み合わせることによって、渋くなりすぎず、落ち着いた優雅なイメージになります。

コーディネートのイメージとしては、ホワイトやナチュラルカラーが中心のシンプルなお部屋や、少しアンティークな雰囲気のお部屋に合わせるのがおすすめです。
そうすることで、アクセントのバイオレットを引き立てることができ、モダンな印象になります。

暗めのトーンで組み合わせる上品な藍色コーデ

ダークブルー(布地)×グレー(布地)

本体にブルー、座面にグレーの張地を使用します。
少しダークなブルーと揃えるように、同じトーンのグレーを組み合わせることで、落ち着いた雰囲気のある“藍色”のイメージが強調されます。

これなら、シックで上品なお部屋にはもちろん、和室に合わせることで「和モダン」な大人のおしゃれ空間を演出することも可能です。

同色×異種素材でさりげなく個性を出す

ホワイト(革)×ホワイト(布地)

本体に合皮のホワイト、座面に布のホワイトの張地を使用し、異素材を組み合わせます。
あえて、色は同じにすることで、異素材感を出しすぎず、さり気ない個性をアピールするのがポイントです。

皮と布の両方の素材を使用しているため、カジュアルなお部屋にも、都会モダンのスタイリッシュなお部屋にも違和感なく溶け込んでくれます。

補色の組み合わせてつくるお部屋のアクセント

イエロー(布地)×ブルー(布地)

本体にイエロー、座面にブルーの張地を使用します。
明るく鮮やかな2色のコントラストが目に留まる特徴的な組み合わせです。

彩度が高く華やかな印象ですので、多少、派手に感じるかもしれませんが、シンプルで落ち着いたカラーになりやすいリビングのアクセントとしてコーディネートしてみてください。
家族の集うリビングが、きっと、いつもの団らん空間をより一層、楽しく元気でハッピーなものにしてくれるでしょう。

Jewel CHAIRはどこで購入できる?

Jewel CHAIRは、日本最大級の家具・インテリア通販サイト「FLYMEe(フライミー)」の自社ブランド、「FLYMEe FACTORY」の商品です。
Jewel CHAIRの他、似たテイストの家具も一緒に取り扱っているので、自分にぴったりの椅子を見つけてくださいね!

ページトップへ戻る