収納家具を紹介

理想的な収納家具の選び方

収納家具を選ぶときのポイントとしては、まずはなにを収納したいのか?を先に考えることです。
収納スペースがあったら便利そう。などと何を収納するかも決まってないのに購入してしまうと、収納家具自体が生活スペースを圧迫するなど本末転倒なことになってしまいかねないので注意してくださいね。

何をどう収納するかが決まればおのずと購入するべきサイズ感や収納家具の種類も決まってきます。
そのうえでデザインやスタイルをどんなものにするのかを検討するのが失敗しない選び方ですよ。

収納家具の種類

では、収納家具にはどんな種類のものがあるのでしょうか?
「チェスト」や「ラック」などは普段耳にしたことがある方もいると思いますが、どういった違いがあるのかわかりますでしょうか?

収納家具の種類について少し詳しく見ていきましょう。

  • キャビネット

    飾り棚、飾り箪笥という意味で、主に収納戸棚を指します。材質などは問わず、扉がついている小型~中型のものをキャビネットと総称することが多いようですね。

  • シェルフ

    単に棚を指します。シンプルな構造になっており、収納することよりも飾って見せるという点に重点が置かれています。
    地面に置くタイプの他壁に取り付けるタイプもあり、配置する小物などによって見せる収納が可能でインテリア性が高いです。

  • ラック

    意味としては「棚」や「台」、「置き棚」を指し、シェルフと似たような位置づけにあります。
    マガジンラックやCDラックなどは聞いたことがあると思いますが、小物を飾るというより、本などを整理整頓しておくという使い方が多いです。

  • チェスト

    一般的にふたがついている収納箱のことを総称して「チェスト」と呼びます。

ページトップへ戻る

収納家具・チェスト・シェルフ記事一覧

ANETT SHELF Knot antiques

ANETT SHELF

ANETT SHELFの魅力古材を使用したあたたかみのあるデザイン見ているだけで木の温かでやさしい香りが漂ってきそうな、ナチュラルでカントリーな印象のシェルフです。このシェルフをお部屋に配置するだけで、落ち着いたレトロ感のある雰囲気を演出することができます。ほどよく大きめのサイズで、収納としては十分...

≫続きを読む