インテリアブランド「コンラン」の特徴は?

コンランってどんなお店?どんな特徴がある?

2009年にできたブランド、さまざまな商品を取り扱う

コンランは、2009年に誕生したインテリアショップです。
しかしその取扱いは、インテリア(家具)だけにとどまりません。

 

ジュエリーや時計、ファッション小物、文房具、さらには本やCD,アウトドアグッズまで取扱いがあります。
このように考えると、コンランは、「生活全般を彩る、さまざまなものを取り扱うショップである」と認識する方が正しいように思えます。

 

コンランの場合、サイドチェアの展開が特に多く、120を超える商品を取り扱っています(2015年8月現在)。
そのため、サイドチェアを探したいけれども、選択肢が少なかった、という人にもよいでしょう。

 

コンランの商品は非常に値段が高い!出費面での覚悟は必要

コンランは、非常に高額な商品を扱っています。
2人がけ以上のソファーになると、最低価格帯が30万円程度からスタートであり、100万円~200万円を超える家具も決して珍しくはありません。
そのように考えると、コンランは、かなり富裕層向けのブランドである、と言えるでしょう。
一人がけのソファーであっても10万円を切ることはほとんどなく、かなり高い価格設定となっています。

 

このような価格設定であるため、コンランの場合、「使い続けること」が大前提となっています。
そのためか、デザインもそれほど突拍子もないものは少なく、使いやすいデザインのものが多いです。

 

「高くてもいいから、同じもの、気に入ったものを愛着をもって使いつづけたい」という確固たる目的を持っている人向けのハイブランドである、と言えます。

 

コンランでインテリアを選ぶ利点、欠点

コンランの魅力について

コンランは、さまざまな商品を打ち出しているブランドです。およそ扱っていないものがなく、必要な家具はほとんど揃えることができるでしょう。
このような特徴は、コンランの大きな魅力だと言えます。

 

デザインの中心が、「どこでも使える、汎用性の高いもの」であるため、家のなかにおいて、「部屋とデザインの乖離がすさまじい」「自分の家にはあわない」「部屋のなかで浮いてしまう……」という悩みに遭遇する可能性はほとんどないでしょう。
安心感のあるデザインは、好き嫌いなく、誰にでも受け入れられやすいものです。また、選択肢が広く、チェアなどは、特に商品が多いのも嬉しいポイントの一つである、と言えます。

 

コンランはやはり値段が高い!その価値を見いだせるかどうかがキーになる

ただ、コンランは上記にも述べた通り、全体的に非常に高額なブランドです。

 

ソファーなども、2人がけ以上のものになると100万円を超えるものも決して珍しくありません。
1人がけのものであっても20万円以上が相場ですから、「気軽に買って、気分によって買い替える(置き換える)」という使い方をしたい、という人には向いていないブランドです。

 

飽きの来ないデザインであることはありがたいのですが、このような特徴が、コンランにはあります。

 

そのため、コンランの家具を使う場合は、「値段と価値の釣り合い」をつけられるかどうか、ということが最大のポイントになってきます。
その家具に、その値段に見合う価値があるのかどうかを、しっかり見極めなければなりません。
通販サービスもありますが、一度は店に足を運んで実物をしっかり見て選ぶことが大事でしょう。

 

ページトップへ戻る