家具通販サイト「FLYMEe(フライミー)」の評判を知りたい!どんなブランド・スタイルのおしゃれ家具が買えるの?

豊富なジャンル・スタイルのおしゃれ家具を扱うFLYMEe(フライミー)

FLYMEe(フライミー)の評価

フライミーTOP

デザイン:5点 品数:5点 品質:4点 種類の豊富さ:5点 テイストの豊富さ:5点

評価詳細
デザイン(5点)

フライミーで扱っている家具は、どれもおしゃれで個性豊かな家具という点が共通。特に人気が高いモダン系の家具も充実。

品数(5点)

”日本最大級”の文句はだてではなく、家具の種類、テイスト、ブランド、どの観点からみてもインテリアショップの中ではトップクラスの商品数が揃っています。

品質(4点)

品質については、全体としては高品質な商品が多い傾向にありますが、数多くのブランドを扱っているということから、ある程度ばらつきがみられます。

種類の豊富さ(5点)

インテリアショップの中ではもっとも家具の種類が豊富。見つからない家具はないといっても過言ではないでしょう。

テイストの豊富さ(5点)

ほぼすべてのテイスト・スタイルの家具が揃っている。大塚家具では扱っていないファクトリー・インダストリアル系の家具も扱っているのが○。

基本情報
テイスト・スタイル モダン(イタリアン・シンプル・ナチュラル・エレガント)、ファクトリー・インダストリアル、ナチュラルベーシック、スウィート・シャビー、アンティーク・クラシック、ミッドセンチュリー、和風、北欧、リゾート・オリエンタル、カフェ・レトロ他
店舗ありなし なし
通販ありなし あり
客層 30~50代までの男女

FLYMEe(フライミー)の特徴と向いている人

どんな特徴がある?
  • 扱っている家具・インテリアの数・種類・スタイルが非常に多く選択肢に富んでいる
  • 国内・海外の多数ブランドを扱う他、自社のインテリアデザイナーによる自社ブランドも展開。ここでしか出会えないおしゃれなインテリアも多い
どんな人に向いている?
  • 大塚家具みたいな有名なインテリアショップ以外におしゃれ家具を買えるところってないの?
  • たくさんのスタイルの家具の中から自分のお気に入りのおしゃれ家具を探したい
  • デザイナーズ家具や海外の有名ブランドなどの個性的な家具・インテリアを購入したい
  • 愛着を持てるこだわりのインテリアを探している

FLYMEe(フライミー)のメリットについて

おしゃれ家具が勢ぞろい!国内最大級の大きさを誇るインテリア通販サイト

フライミー ソファー

FLYMEe(フライミー)はいわゆる「デザイナー家具」を取り扱うお店で、日本でも最大級の大きさを誇る、家具やインテリアの取り扱いを行っている会社です。
その規模の大きさやデザイナーズ家具を扱っている点から、おしゃれで選択肢が非常に豊富な点があげられます。

個性豊かな家具たちがデザイナーの手によって次から次へと打ち出され、公式通販サイトを彩っており、もし家具を購入したならば、デザイナー家具ならではのオリジナリティあふれるデザインが、あなたの心を満足させてくれるでしょう。

また、それゆえデザインの「方向性」が非常に多岐に富んでおり、「ああ、このブランドはモダンなもの以外は苦手なのだな」「ナチュラルカントリー系以外の選択肢は狭いのだな」ということがありません。

お気に入りのインテリアを探しやすい通販サイトのつくり

なんとドラマなどのシーンで使われた家具から選ぶことも!

FLYMEe(フライミー)の公式通販サイトは家具検索サイトとしてもとても探しやすい作りとなっており、「ブランドやショップから探す」「デザイナーを絞って探す」「テーマや色などから探す」「カテゴリーされているものから探す」といった幅広い選び方が可能です。

特に、カラーから探すことのできるインテリアサイトはとても少ないので、この点はFLYMEe(フライミー)の大きな特徴と言えるでしょう。
自分の生活にあった家具、インテリアを選びやすいのは、FLYMEe(フライミー)の大きなメリットでもありますね。

FLYMEe(フライミー)というのは、「日本でも最大級の大きさ(取扱い点数)を誇る会社である」というところから、「昔からある、老舗のブランドなのかな?」と思う方もいるかもしれませんが、実は、FLYMEe(フライミー)の歴史は非常に浅く、2011年の8月1日成立と、わずか4年ほどの歴史しかありません。
この4年間の間に、これほどの規模になったことは、賞賛すべきことだ言えるでしょう。

そのほか、FLYMEe(フライミー)の場合、店舗や住宅のインテリアコーディネートや設計などの相談にものってくれます。
「新しい店をたてたい」「きれいな空間で、しっとりと過ごしたい」と考える人は、一度相談に乗ってもらうのもよいでしょう。

FLYMEe(フライミー)、どんなところが魅力?

FLYMEe(フライミー)は、とにかく家具・インテリアの選択肢が豊富です。「日本最大級のインテリアサイト」という謳い文句は、ダテではありません。
およそ、「手に入らない家具」「選択肢が狭い、と感じる家具」というものがなく、カラーやテイストから欲しい家具を選べるはとても大きなメリットです。

デザイン的には、人気が高い「北欧家具」や「カフェスタイル」のような他のインテリアショップでも扱っていることの多いスタイルの家具でも一味違ったおしゃれで個性的なセンスが光る商品が揃っています。
FLYMEe(フライミー)の場合、品数自体が膨大ですから、これらのカテゴライズに当てはまらない商品もいくつも展開されています。

フライミーのクチコミを調べよう

フライミー利用者の評価

フライミー インテリア

フライミーのクチコミですが、「比較的値段が安いにも関わらず、個性的なものがそろうこと」をメリットにあげるひとが多いです。

フライミーは、あらゆる家具屋の中で、もっとも選択肢が幅広いメーカーだと言え、カフェっぽい雰囲気を目指して作られている部屋、インテイリアモダン、それからシンプルモダンにナチュラルデザインなどなど、
その方向性は多岐にわたっており、あなたにとってぴったりのインテリアデザインが見つかります。幅広いジャンルはやはり魅力的なようで、この点も贔屓にする人が多いですね。

このような、多種多様な選択肢を持っていることはフライミーの最大の強みであり、実際、フライミーに良いクチコミをよせるひとたちは、ほとんどがこの点を評価しています。
これは多くのデザイナーを抱えるフライミーならではの口コミと言えるでしょう。

送料が実質0など細かい評価点も。

フライミーは、送料がほとんどかかりません。
10000円以上で送料が無料になるのですが、家具を探すときに、10000円を切るということは本当に珍しいですから、実質無料といってもいいでしょう。
また、納期に関しても目安が記入されており、非常に安心感をもって利用できる企業と言えます。

フライミーを使う上で、少し注意をしたいこと

「かわいい家具」は少々苦手。大人世帯向けのインテリアショップ

おしゃれなお部屋

FLYMEe(フライミー)の選択肢の広さは何度も述べており、「ジャパンースタイル」と呼ばれる和風のものや、アンティーク風のもの、あるいはエレガントな雰囲気を感じさせる豪華なものなどもそろっています。

そのほか、さまざまなスタイルを扱っている大型のインテリアショップでも苦手としていることが多い、いわゆる「かわいい」系であるスウィート、シャビー系の家具を扱っているブランドも保有しているため、ほぼすべてのスタイルを網羅しているといっても過言ではないでしょう。

フライミーを利用してインテリアを探していると「時価」「金額は相談してください」という表記もところどころにみられるので、初めてのひとはやや戸惑いを覚えるかもしれません。
また、同じジャンルの家具でもかなり値段の高低差が激しい場合があり、「こんなに値段が違うことには、どんな意味があるんだろうか」と感じる人も。

値段に関しては、非常にばらつきが大きい、とみるべきでしょう。

一人用のソファーなど、一番安いものと一番高いものでは、約17倍もの価格差があります。当然品質も違うとみるのが自然です。
FLYMEe(フライミー)は、決して「格安家具」のメーカーではなく、お値段はそれなりにするため、総じて、長く使い続けていきたい大人の世帯向けの家具屋である、と言えるでしょう。

愛着を持てるこだわりのインテリアを探している方にぴったりのインテリアショップです。

FLYMEeの独自ブランドについて

FLYMEeは多様なインテリアブランド、メーカーの家具を扱っているというのは上でも述べた通りですが、自社ブランドとしてもさまざまなブランドを展開、オリジナルのインテリアを打ち出しています。 それを可能としているのが、FLYMEeの抱えるインテリアデザイナーの存在。彼らがデザインするその家具・インテリアは、幾多のインテリアブランド・メーカーの中においても負けず劣らずのクオリティとなっています。

ここでは、FLYMEeが展開している自社オリジナルブランドについて、抜粋して簡単にご紹介します。

フライミー独自ブランド一覧

  • FLYMEe BASIC(フライミー ベーシック)
    ベーシック(基本)の名の通り、どんなお部屋にも合わせやすいベーシックスタイルの家具を扱っているブランドです。
  • FLYMEe Blanc(フライミー ブラン)
    クラシカルスタイルの家具を主に扱うブランドで、上品でエレガントな部屋を作りたい方や、ガーリーなものやアンティーク調のものも扱っているため女性にも向いているブランドです。
  • FLYMEe Designers Select(フライミーデザイナーズセレクト)
    北欧系、ミッドセンチュリーの名作家具の他、インテリア雑貨など国内外のデザイナーズ家具を扱うブランドです。
  • FLYMEe Factory(フライミーファクトリー)
    古材、スチールを使用した、工業デザイン・ヴィンテージデザインなどを扱う、少しレトロを感じさせてくれる商品を扱っています。
  • FLYMEe Garden & Resort(フライミー ガーデン&リゾート)
    オリエンタル調のデザインや、リゾートスタイルの家具など、エキゾチックで開放的なお部屋を作りたい方へおすすめです。屋外でも使えるアイテムもそろっています。
  • FLYMEe Kids(フライミー キッズ)
    キッズ用のデザイナーズ家具や玩具などを扱っており、子供の好奇心を育むのにぴったりのブランドです。お子さんをお持ちの方へおすすめ。
  • FLYMEe Noir(フライミー ノアール)
    都会的で、モダンな雰囲気の家具を主に扱っています。洗練されたスタイリッシュな空間を作りたい人へおすすめです。
  • FLYMEe PLUS(フライミー プリュス)
    とりわけ個性的でデザイン性の高い家具を扱っているブランドです。カラフルなものも多く、存在感があるので、うまく活用できるかはあなた次第。
  • FLYMEe vert(フライミー ヴェール)
    メープル、ウォールナットなどの木の質感を活かすナチュラルスタイルの家具を扱っています。優しく自然さを感じられるお部屋づくりにおすすめ。

インテリアショップ「FLYMEe(フライミー)」に関連するタグ

ページトップへ戻る