ファクトリー&インダストリアルの家具ってどんな家具?

ファクトリー&インダストリアルの家具の特徴について

ファクトリー&インダストリアルの家具ってどんなもの?

ファクトリー=工業、インダストリアルは工業デザインという意味の「インダストリアルデザイン」から由来されています。

その名前の通り、ファクトリー&インダストリアルに分類された家具はどれも工場などで使われるような素材でできており、 その魅力は工業的な「無骨さ」や古材などを使用することによる「レトロ」「ヴィンテージ」を感じさせる独特の風合いにあるといってよいでしょう。

木材・古材・アイアン・レザー・・・など異なるさまざまな素材・年代をミックスして作られる家具も多いのも特徴で、そういった特性から、ヴィンテージ家具・アンティーク家具としてみることもできるのも面白い点です。

ファクトリー&インダストリアルの家具はどんな人にオススメ?

どちらかと言えば女性よりも男性向き、とくに20~30代くらいの年代に好まれるスタイルだといえるでしょう。
その材料の特性上、使い続けていくうちにだんだんと自分だけの風合いへの変化していくのを楽しめるのも魅力ですね。

ユーズド感といった使い込まれた独特の風合いが好きな人にはまさにぴったりの家具スタイルだと言えます。

ファクトリー&インダストリアルの家具はどこで買える?

現在ではさまざまなショップ・ブランドで取り扱いがある

ファクトリー&インダストリアルを扱っているブランドとしては、「journal standard Furniture(ジャーナルスタンダードファニチャー)」、「CRASH GATE(クラッシュゲート)」、「ACME Furniture(アクメ ファニチャー)」・・・などがあげられます。
インテリアショップとしては「FlYMEe(フライミー)」や「BICASA(ビカーサ)」などに取扱いが見られます。

特に「FlYMEe(フライミー)」は自社ブランドとして、「FLYMEe Factory」というファクトリー&インダストリアルスタイルの家具を専門に扱うブランドがあり、値段も同様のスタイルを扱うブランドの中では若干安めの価格設定となっていますので、入門としてはおすすめできます。

ファクトリー&インダストリアルに最適!おしゃれな家具を探す>>

おすすめインテリアショップ一覧

FLYMEe(フライミー)
「FLYMEe(フライミー)」の評判・概要・特徴や、どんなブランド・種類の家具が買えるのか、おすすめな人について紹介します。
BICASA(ビカーサ)
デザイナーズ家具ブランド「BICASA ビカーサ」の特徴紹介や評判・口コミ情報
大塚家具
誰もが知る日本の大手家具ブランド「大塚家具」。その豊富な商品数を誇る大塚家具の特徴と魅力、評判を紹介
フランフラン(FRANCFRANC)
女性に人気のかわいい・キュートな家具が比較的安価に手に入るフランフラン(FRANCFRANC)についてご紹介します。
NOCE(ノーチェ)
北欧系カフェスタイルの家具を買うなら「NOCE(ノーチェ)」がオススメ!
IKEA(イケア)
低予算でも北欧家具を楽しめるインテリアショップ「IKEA(イケア)」についてご紹介。
UNICO
55年という長い歴史を持つ老舗ブランド「UNICO(ウニコ)」の特徴について紹介。
CONRAN(コンラン)
高い品質のインテリアが揃うハイブランド「コンラン」の魅力を紹介
無印良品
無印良品で扱う家具の特徴について紹介
ニトリ
ニトリの扱うインテリアの特徴についてご紹介
ACTUS(アクタス)
ACTUS(アクタス)はどんなインテリアショップ?アクタスの概要と特徴、どんな人に向いているインテリアショップなのかご紹介します。
ページトップへ戻る