Calligaris(カリガリス)

Calligarisの特徴について

Calligarisというブランドはどんな特徴があるメーカー?

イタリア生まれのCalligaris(カリガリス、と呼びます)は、90年以上の歴史を持つ老舗メーカーです。
木の切り出しから乾燥、そして家具の作成にいたるまでを自社内で管轄しているため、一貫した、そして極めて高品質の家具を打ち出すことに成功しています。

 

ただ、Calligarisの場合、その製品は、「家具」だけにはとどまりません。
ラグと呼ばれる布製品も開発しており、これも家具に負けず劣らずの人気を誇っています。
今回は、このCalligarisの家具について、そのデザインの方向性なども含めて、詳しい話をしていきましょう。

 

Calligarisってどんなブランドなのかを知りたい

イタリアで最大級!Calligarisの規模とは

Calligarisは、1923年にイタリアで興ったブランドです。
デザイナーズ家具に分類されるものではありますが、その真価は、「技術革新」にあり、さまざまな良質な家具を打ち出しています。
特にその技術は、世界的にも高く評価されています。

 

Calligarisは、「カリガリス」と呼びます。こちらのカタカナ表記の方が、私たち日本人にはわかりやすいかもしれませんね。
自分の会社で、木材の切り出しから行っているということもあり、その品質管理への厳しい視線は素晴らしく、信頼のおける家具メーカーである、と言えるでしょう。

 

Calligarisの家具の特徴についてのあれやこれ

さて、このように、「技術革新」を前提として作られてきたCalligarisの家具は、当然のことながら、高い機能性を誇ります。
毎日使っても、「ちょっと便利」が長く続くため、その高品質さと相まって、長く使い続けることのできる家具として人気のものです。
「子どもに受け継がせたい」と考える人にもよいでしょう。

 

詳しくは後述しますが、「木の切り出しを自分たちで行っている」ということから、私たちは、「カリガリスは、木を使ったものしか開発していないのだ」と思ってしまいがちです。

 

しかしこれはまったく違います。Calligarisの作る製品は、「木」だけに限りません。ガラストップを使ったダイニングテーブルなども数多く打ち出しており、その表情は、木で作られたものと大きく異なっています。一つのブランドでありながら、さまざまな表情をもつのも、Calligarisの魅力だということができるでしょう。

 

Calligarisの家具、その特徴について知ろう

デザインの方向性はファッショナブルで現代的なものが多い

Calligarisは、デザイナーズ家具ブランドである、という特色があるからか、「80年の歴史」が、「現代的なデザイン性をだすこと」に寄与しているというブランドです。
長い歴史を持つ家具ブランドというと、私たちは、ついつい、「重厚で、重く、恰好はいいけれども、渋い家具」というのをイメージしてしまいがちです。

 

しかしCalligarisの場合、「80年の歴史を持つ家具メーカー」という響きからは、考えもつかないほど、軽快で、ファッショナブルで、モダンで、現実的で、そして何よりも現代的なデザインの家具を打ち出しています。
木を自社で管轄していると言いましたが、ガラストップなどを使ったテーブルなども多数打ち出されており、脚部にもクロムメッキが使われるなど、その素材のチョイスも非常に現代的です。
このため、若い人であっても使いやすいデザインがとても多いです。

 

Calligaris、どんな人に向いているの?その価格帯も知りたい!

Calligarisのデザインはモダン&ファッショナブル

「Calligaris」は、1923年にできたブランドで、90年以上の歴史を持つ、非常に歴史のある会社です。
このようなことから、私たちは、ともすれば、「カリガリスは、その歴史に裏打ちされた、確かで、高品質で、重厚感のある家具を打ち出しているのだ」と考えてしまいがちです。

 

もっとも、これは必ずしも間違いではありません。
自社の管轄区分を増やし、木の切り倒しから自社で行うCalligarisの品質の良さは、世界的にも認められているものです。

 

しかし、「重厚感のある家具である」というところは、「イエス」とは少しいいがたいものがあります。
Calligarisはデザイナーズ家具でもあるのですが、どちらかというと、そのデザインの方向性は、「モダン&ファッショナブル」であるからです。

 

強化ガラスを使ったテーブル、目にも鮮やかなアクアマリンの色を使ったチェアや、愛らしい黄色を使ったものなど、その色彩の豊かさや目新しさを持った家具デザインは、むしろ若い人向けともいうべきで、20代~40代くらいの比較的若い年代~モダンなデザインが好きな中年層へおすすめできるブランドと言えます。

 

Calligarisの値段について

このような、非常に若々しいデザインを打ち出しているCalligarisですが、その値段は、必ずしも若い人向けだとは言えません。
テーブルなどは、テーブルだけで20万円ほどすることもよくあります。また、ラグなどはかなり高価です。

 

ラグは家具に比べて安いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、10万円を超えるものなども多く、なかなか買うのに勇気がいる、というのが実際のところです。
そのため、もしCalligarisの家具が気に入って使ってみたいというのであれば、一生物として使っていく気持ちで購入する必要があるでしょう。
Calligarisの家具は、長年愛用し続けてもヴィンテージ家具として耐えうる良い品質のものばかりであるため、「投資」「資産」という見方で少しづつ買いそろえてゆくという選択肢

ページトップへ戻る