ミッドセンチュリー・モダンスタイルのおしゃれ家具ならココ。フライミーデザイナーズセレクトの魅力

FLYMEe Designers Selectってどんなもの?

FLYMEe Designers Select

FLYMEe Designers Selectは、国内最大手のインテリアショップ「フライミー」の独自ブランドの一つです。

1940年~現代のスタイルの家具をテーマとして扱うブランドで、基本的にはモダンなデザインが多く、
なかにはフライミーでしか取り扱いのないものもあり、その「限定品」も多くの人を引き付けています。

ここでは、そのFLYMEe Designers Selectについて、その特徴や魅力をご紹介します。

FLYMEe Designers Selectの概要と方向性

FLYMEeの独自ブランドの一つ

日本最大の家具・インテリア通販サイトであるフライミーは、多種多様なインテリアブランドを扱っており、 その中には自社ブランドもいくつか含まれています。
FLYMEe Designers Selectはその中でも1940年~現代にかけての、
いわゆるミッドセンチュリー・モダンスタイルといったおしゃれ家具を扱っているブランドです。

「ミッドセンチュリーの家具」ってどんなもの?

FLYMEe Designers Selectは、ミッドセンチュリーから現代にいたるまでのデザインを得意としています。
そのため、「ミッドセンチュリーとはなんぞや」というところから知らなければなりません。

ミッドセンチュリーというと、直訳すると「中世期」とされますが、家具などをはじめとするデザインの世界においては、
「1940年ごろから1960年ごろにかけて作られた(家具の)デザイン」という意味合いを持つことが多いです。

FLYMEe Designers Selectの場合、「ミッドセンチュリーから今までの間」と評されますから、
「1940年以降のデザインで作られた家具のブランドである」と理解するのが正しいと言えるでしょう。

家具におけるミッドセンチュリースタイルとはどういうものかについては、こちらのページで詳しく紹介しています。
ミッドセンチュリースタイルの家具が気になった方は、見てみてください。

ミッドセンチュリースタイルについて詳しく>>

大人のおしゃれな生活を彩るデザイナーズ家具が揃うフライミーデザイナーズセレクト

扱っている家具の特徴

FLYMEe Designers Selectは、このような特徴を持っていますから、いわゆる「コテコテのアンティーク」という風合いがないのが一つの特徴です。
1940年が「現代」であるかどうかは判断の分かれるところではあるかと思いますが、
そのデザインは基本的にはモダンスタイルに近く、ぱっきりとした色使いや、黒や白といったモノトーンを得意としています。

もちろん、カラフルな色合いを使ったものなども、「個性的な色使い」を用いることも多くなった現在の作品として見ることができますが、
ピンクなどの色を使ったものは、「家具そのもの」ではなく、「小物」にとどまると言えるでしょう。

緑色などもやはりそうであるため、FLYMEe Designers Selectは、やはりモノトーンの文化と言えそうです。

シックでモダン、そして個性的な家具がほしいならフライミーデザイナーズセレクト

こんなタイプの方ににFLYMEe Designers Selectはおすすめ

モノトーン&モダン、使いやすさはとても魅力的

FLYMEe Designers Selectは、1940年以降のデザインで作られている家具のブランドのため、そのデザインはモダンなものが多く、とても現代的です。

アンティーク風の雰囲気を漂わせるものであってさえ、そのなかにはどことなく現代的な息吹が感じられるため、
「新しい」デザインを好む人に愛されやすいデザインだと言えるでしょう。

白や黒といった色がベースとなるため、使いやすい・合わせやすいデザインのものが多く、どこにおいても違和感なくなじんでくれます。
シンプルで、現代的で、そしてオシャレ。「大人の生活」によく調和するそのデザインは、長く使えるものと言えそうです。

有名なキャラクターを使った心温まるデザインも。ただし、高価

ディック・ブルーナの「ミッフィー」を使ったライトなども打ち出されており、これは、部屋の雰囲気を温かく、柔らかくしてくれるでしょう。
このような「遊び心」があるのは、FLYMEe Designers Selectの魅力でもあると言えます。

現代的でシンプルでモダンな雰囲気でありながら、そこに、 見た人が笑顔になれるようなキャラクター物を配置するというのは、なかなか面白い試みである、と言えるかもしれません。

ただし、FLYMEe Designers Selectは、決して安いブランドではありません。
一人がけのチェアであっても、その金額は14万円近くに設定されていることもあり、かなり高額なブランドだと言えます。
そのため、購入するか否かというのは、慎重に決める必要があります。

洗練されたデザインのデザイナーズ家具を手に入れるフライミーデザイナーズセレクト

フライミー独自ブランド一覧

  • FLYMEe BASIC(フライミー ベーシック)
    ベーシック(基本)の名の通り、どんなお部屋にも合わせやすいベーシックスタイルの家具を扱っているブランドです。
  • FLYMEe Blanc(フライミー ブラン)
    クラシカルスタイルの家具を主に扱うブランドで、上品でエレガントな部屋を作りたい方や、ガーリーなものやアンティーク調のものも扱っているため女性にも向いているブランドです。
  • FLYMEe Designers Select(フライミーデザイナーズセレクト)
    北欧系、ミッドセンチュリーの名作家具の他、インテリア雑貨など国内外のデザイナーズ家具を扱うブランドです。
  • FLYMEe Factory(フライミーファクトリー)
    古材、スチールを使用した、工業デザイン・ヴィンテージデザインなどを扱う、少しレトロを感じさせてくれる商品を扱っています。
  • FLYMEe Garden & Resort(フライミー ガーデン&リゾート)
    オリエンタル調のデザインや、リゾートスタイルの家具など、エキゾチックで開放的なお部屋を作りたい方へおすすめです。屋外でも使えるアイテムもそろっています。
  • FLYMEe Kids(フライミー キッズ)
    キッズ用のデザイナーズ家具や玩具などを扱っており、子供の好奇心を育むのにぴったりのブランドです。お子さんをお持ちの方へおすすめ。
  • FLYMEe Noir(フライミー ノアール)
    都会的で、モダンな雰囲気の家具を主に扱っています。洗練されたスタイリッシュな空間を作りたい人へおすすめです。
  • FLYMEe PLUS(フライミー プリュス)
    とりわけ個性的でデザイン性の高い家具を扱っているブランドです。カラフルなものも多く、存在感があるので、うまく活用できるかはあなた次第。
  • FLYMEe vert(フライミー ヴェール)
    メープル、ウォールナットなどの木の質感を活かすナチュラルスタイルの家具を扱っています。優しく自然さを感じられるお部屋づくりにおすすめ。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買う【FLYMEe/フライミー】

ページトップへ戻る