FLYMEe Garden & Resort(フライミーガーデン&リゾート)

FLYMEe Garden & Resortってどんな感じのブランドなの?

「フライミー」は、ご存じの方も多いかもしれませんが、日本でも最大規模を誇る通販家具サイトのうちの一つです。
FLYMEe Garden & Resortはフライミーが有する独自ブランドの一つで、アウトドア向きの家具を扱う、異色のブランドとなっています。

FLYMEe Garden & Resortの概要や特徴、扱っている家具、その魅力について迫っていきましょう。

インテリアでありながらアウトドアの雰囲気を漂わせる

FLYMEe Garden & Resortは、非常に面白いデザインのものです。
FLYMEe Garden & Resortの場合、インテリアとして使うものなのですが、そのテイストは、どこまでもアウトドア向きです。

アジアで過ごすリゾートをイメージして作られた家具であり、オリエンタルな雰囲気を漂わせているものが多いです。

海辺で過ごすときに使うチェア。
やや蒸し暑い気候のなかで、ゆっくりと休暇を楽しむさま。

そのようなときに使われる家具をイメージして作られたものであり、自然を感じさせる素材やモチーフを使うことを得意としています。
ほかのブランドのラインナップにはない、個性的なデザインはとても面白いと言えるでしょう。

家にいながら休暇でリゾートに来ているような感覚フライミーガーデン&リゾート

名前の通りの「アウトドア派」、FLYMEe Garden & Resort

FLYMEe Garden & Resortはアウトドア派?

FLYMEe Garden & Resortは、アウトドアな風合いの家具を得意とするブランドですが、あくまでもインテリアとして使われます。

当然「家のなか」で楽しむことになるのですが、その性質は「外向き」「アウトドア向き」の雰囲気。

名前である「フライミーガーデン&リゾート」の名前にふさわしく。
「リゾートで訪れた場所」「庭」をモチーフにしたものが多く、これこそがFLYMEe Garden & Resortnの特徴であると言えます。

具体的にはどんな感じになるの?具体例から見るFLYMEe Garden & Resort

このような特色を持っているため、FLYMEe Garden & Resortは、「自然のもの」をそのモチーフとして持ってくる人が非常に多いです。
シダのような葉っぱを使ったラグや、無骨な丸太をイメージしたテーブルなどを数多く打ち出しています。

また、少し珍しいことながら、サンラウンジャーなども用意しています。
ちなみに、このサンラウンジャーは屋外で使えるようになっています。

デザインとしては素朴なものが多いのですが、その品質はよく、特に屋外で使うものに関しては、防水性や防虫性もよく考えられています。
そのため、長く使えるものとなるでしょう。

このような特徴は、ほかのフライミーのブランドラインナップには決してないものです。

「家のなかにいながら、リゾート気分を味わえる」「そして、求めれば、家の外で使えるものも購入することができる」というのは。
FLYMEe Garden & Resortだけが持つ、非常に大きな魅力の一つだと言えるのではないでしょうか。

まさにリゾート!オリエンタルなお部屋にぴったりの家具フライミーガーデン&リゾート

FLYMEe Garden & Resort、こんな人に向いています

FLYMEe Garden & Resortは自然派&リゾート志向

FLYMEe Garden & Resortは、フライミーが打ち出すインテリアのブランドのうちの一つです。
このFLYMEe Garden & Resortは、「リゾートをイメージしている」という特徴があります。

FLYMEe Garden & Resortは、ナチュラル志向のものをたくさん打ち出していますが。
それは「木のぬくもりを感じる」「素材の良さを前面に打ち出す」という方向性に進んでいるのではなく。
「シダにも似た葉っぱや丸太をモチーフにする」「オリエンタルテイストで、アウトドアやリゾートを意識したものを作る」という方向に進んでいます。

この点は、FLYMEe Garden & Resortの大きな特徴であるとともに、FLYMEe Garden & ResortをFLYMEe Garden & Resort足らしめているものだとも言えます。

FLYMEe Garden & Resortの予算観と使うべき人

アウトドアやリゾートを強烈に意識した商品ではありますが、合成樹脂を使うなどし、シルバーなどの色を多く取り入れているからか、そこには、「無個性」という概念は存在しません。

かなり押し出しが強く、インパクトの強いものも多いため、これらが好きな人に向いているでしょう。
「ナチュラル系統は好きだが、退屈になるのが嫌だ」という人にも向いています。

ちなみにFLYMEe Garden & Resortの予算観ですが。
「高すぎて手がでない!」というほどではありませんがそれなりに高価なものが多いため、購入には慎重さが求められます。

また、FLYMEe Garden & Resortの場合、同じような商品であっても、外で使えるものと使えないものがあります。
このため、この点にも注意をして選ぶ必要があると言えるでしょう。説明書などをよく読んでください。

リゾートスタイルの家具で優雅な生活をフライミーガーデン&リゾート

フライミー独自ブランド一覧

  • FLYMEe BASIC(フライミー ベーシック)
    ベーシック(基本)の名の通り、どんなお部屋にも合わせやすいベーシックスタイルの家具を扱っているブランドです。
  • FLYMEe Blanc(フライミー ブラン)
    クラシカルスタイルの家具を主に扱うブランドで、上品でエレガントな部屋を作りたい方や、ガーリーなものやアンティーク調のものも扱っているため女性にも向いているブランドです。
  • FLYMEe Designers Select(フライミーデザイナーズセレクト)
    北欧系、ミッドセンチュリーの名作家具の他、インテリア雑貨など国内外のデザイナーズ家具を扱うブランドです。
  • FLYMEe Factory(フライミーファクトリー)
    古材、スチールを使用した、工業デザイン・ヴィンテージデザインなどを扱う、少しレトロを感じさせてくれる商品を扱っています。
  • FLYMEe Garden & Resort(フライミー ガーデン&リゾート)
    オリエンタル調のデザインや、リゾートスタイルの家具など、エキゾチックで開放的なお部屋を作りたい方へおすすめです。屋外でも使えるアイテムもそろっています。
  • FLYMEe Kids(フライミー キッズ)
    キッズ用のデザイナーズ家具や玩具などを扱っており、子供の好奇心を育むのにぴったりのブランドです。お子さんをお持ちの方へおすすめ。
  • FLYMEe Noir(フライミー ノアール)
    都会的で、モダンな雰囲気の家具を主に扱っています。洗練されたスタイリッシュな空間を作りたい人へおすすめです。
  • FLYMEe PLUS(フライミー プリュス)
    とりわけ個性的でデザイン性の高い家具を扱っているブランドです。カラフルなものも多く、存在感があるので、うまく活用できるかはあなた次第。
  • FLYMEe vert(フライミー ヴェール)
    メープル、ウォールナットなどの木の質感を活かすナチュラルスタイルの家具を扱っています。優しく自然さを感じられるお部屋づくりにおすすめ。
ページトップへ戻る