FLYMEe Noir(フライミーノワール)は都会的でシック、モダンスタイルの洒落た家具がたくさん!

FLYMEe Noirを知ろう~FLYMEe Noirとほかのフライミーとの違い

FLYMEe Noir

子どもむけのフライミーキッズ フェミニンなフライミーブラン 場所を選ばないフライミーベーシック 1940年~現在のデザインを楽しめるフライミーデザイナーズセレクト……。

日本でも最大級の規模を誇るフライミーが打ち出している自社ブランドは、実にさまざまです。
ここではその中の一つ、「FLYMEe Noir(フライミーノワール)」についてご紹介していきます。

FLYMEe Noirの概要

FLYMEe Noirの持つ意味、その方向性について

FLYMEe Noirは、「フライミーノワール」と読むものであり、ノワールとは黒という意味を表します。

その名の通り、「黒」をその名前のなかに込めたブランドナップとなっており。
非常にスタイリッシュで、モダンで、現代風のデザインを得意とします。
そのデザインは直線的なものが多く、都会的な家具デザインだといえるでしょう。
(もちろん、円形の家具がまったくないわけではなく、時計やローテーブルなどには、「まる」を用いたデザインのものはあります)

色もシンプルな黒や白を利用したものが多く、いわゆる「ナチュラルテイスト」「自然のなかの家具」「子ども向け」といった言葉とは対極に位置するものでもあります。
都会的なデザインを愛する人にとって、モダンスタイルを得意とする「FLYMEe Noir」は、おすすめできるブランドです。

ほかのフライミーブランドと比べてみるのも楽しいものですね。
特に、フライミーベーシックとは方向性の違いが明確に分かれているのがわかるでしょう。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミーノワール

FLYMEe Noir、そのスタイルと考え方についてみていこう

FLYMEe Noirのデザインと方向性、スタイルについて

フライミーが数多く打ち出している「フライミー」と名付けられたブランドのうちの一つであり。
ほかのブランドと同じように、FLYMEe NoirはFLYMEe Noirだけの特性を持っています。

FLYMEe Noirは、シンプルでモダンで、そして都会的です。
洗練されたデザイン・作りをしており、現代的な部屋と非常に相性がよいブランドナップであると言えます。

得意なのはやはり、「黒」「白」などのモノクロのもの

直線的で洗練されたデザインの家具が多い

その名前からもわかるように、FLYMEe Noirは、黒や白といったシンプルな色合いをこよなく愛しているブランドだと言えます。
逆に言うと、「カラフルさ」「色の多色展開」などはあまり望むことができない、ということは念頭に置いておくべきでしょう。

グリーン系やピンク系などの展開は少なく、あったとしても、彩度が低めなかなり落ち着いた色彩が多いようです。
基本的に、白や透明以外のものの場合は、かなり落ち着いた色合いで構成されているものである、と理解しておいた方がよいと思われます。

FLYMEe Noirは、「大人のためのブランド」「大人のためのラグジュアリー空間」と銘打たれているため、シックでシンプルでモダンな色合いを使ったものが多いという特徴があります。
現代的な空間を、スタイリッシュな色合いや形で作り上げたい、と考えている人にこそ向いているブランドだと言えるでしょう。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミーノワール

FLYMEe Noirがむいている人、むいている空間、得意なこととは?

FLYMEe Noirは「大人のためのブランド」と位置付けられている

フライミー、という名称を頭につけたブランドは数多くあり、フライミーベーシック、フライミーブラン、フライミーデザイナーズスタイル、フライミーガーデン&リゾート、フライミーキッズ……。
各ブランドがそれぞれの違った独自色を打ち出しているのは、フライミーのインテリアショップとしての選択肢を大きく広げている面白い点です。

FLYMEe Noirは、ある意味では、フライミーキッズと対照的なところに位置するものです。

フライミーキッズは「子どものための家具」であったのに対し、FLYMEe Noirは、「大人向けの家具」であることをその命題としています。
そのため、色使いや形など、すべての面において違いがみられます。

モダンで都会的、スタイリッシュで直線的

曲面主体でもスタイリッシュな印象を受ける

もちろんFLYMEe Noirの商品はいろいろあり、なかには円形を描くものもありますが、FLYMEe Noirの基本は、「直線」であると思われます。
曲がらせることなく、スッキリと仕上げたデザインの家具が多く、非常に直線的です。

また、FLYMEe Noirはとても都会的でモダンな雰囲気を醸し出すことが得意であるため、そのような「現代的な」生活に憧れる人に向いているブランドと言えるでしょう。
暖かみを打ち出す、というよりは幾何学的で、とてもスタイリッシュです。

このような特徴を持つFLYMEe Noirですから、当然このような都会的で洗練された生活に憧れている人に向いています。

大人向けのブランドであるため、リビングなどに用いることをオススメします。
また、上記で述べた通り、色の展開はそれほど豊富ではありませんので、その点を考慮して全体のコーディネートするのがおしゃれなお部屋を作るコツですよ。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミーノワール

フライミー独自ブランド一覧

  • FLYMEe BASIC(フライミー ベーシック)
    ベーシック(基本)の名の通り、どんなお部屋にも合わせやすいベーシックスタイルの家具を扱っているブランドです。
  • FLYMEe Blanc(フライミー ブラン)
    クラシカルスタイルの家具を主に扱うブランドで、上品でエレガントな部屋を作りたい方や、ガーリーなものやアンティーク調のものも扱っているため女性にも向いているブランドです。
  • FLYMEe Designers Select(フライミーデザイナーズセレクト)
    北欧系、ミッドセンチュリーの名作家具の他、インテリア雑貨など国内外のデザイナーズ家具を扱うブランドです。
  • FLYMEe Factory(フライミーファクトリー)
    古材、スチールを使用した、工業デザイン・ヴィンテージデザインなどを扱う、少しレトロを感じさせてくれる商品を扱っています。
  • FLYMEe Garden & Resort(フライミー ガーデン&リゾート)
    オリエンタル調のデザインや、リゾートスタイルの家具など、エキゾチックで開放的なお部屋を作りたい方へおすすめです。屋外でも使えるアイテムもそろっています。
  • FLYMEe Kids(フライミー キッズ)
    キッズ用のデザイナーズ家具や玩具などを扱っており、子供の好奇心を育むのにぴったりのブランドです。お子さんをお持ちの方へおすすめ。
  • FLYMEe Noir(フライミー ノアール)
    都会的で、モダンな雰囲気の家具を主に扱っています。洗練されたスタイリッシュな空間を作りたい人へおすすめです。
  • FLYMEe PLUS(フライミー プリュス)
    とりわけ個性的でデザイン性の高い家具を扱っているブランドです。カラフルなものも多く、存在感があるので、うまく活用できるかはあなた次第。
  • FLYMEe vert(フライミー ヴェール)
    メープル、ウォールナットなどの木の質感を活かすナチュラルスタイルの家具を扱っています。優しく自然さを感じられるお部屋づくりにおすすめ。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買う【FLYMEe/フライミー】

ページトップへ戻る