FLYMEe PLUS(フライミープリュス)|おしゃれな家具・インテリアを扱うメーカー一覧

FLYMEe PLUSとはどんなもの?その特色を知っておきたい

FLYMEe PLUSとほかのフライミーブランドとの違いについて

「フライミー」という言葉には、さまざまな意味があります。
おしゃれな家具の通販サイト、会社としてのその名前もあれば、家具のブランドとして名付けられることもあります。

「フライミー」という名称がつけられているブランドは、実に多種多様です。
女性向けのブランド、安さがウリのブランド、リゾート気分が味わえるブランド、子どもむけのブランドなどなど、その種類は枚挙にいとまがありません。
選択肢の広さは魅力ですが、裏を返せば、「フライミー」はあまりにも多くのブランドを抱えている、ということにもなり、その取捨選択が重要になってくるでしょう。

ここではそんななかから、フライミーが持つブランドのひとつ、FLYMEe PLUSを取り上げます。

FLYMEe PLUSとはどんなブランドか?その特徴と面白さについて知る

FLYMEe PLUSは、「フライミープリュス」と呼びます。
このFLYMEe PLUSは、ほかのブランドとは大きな違いがあります。それが、「カラフルさ」「カタチの面白さ」です。

FLYMEe PLUS以外のブランドでも、フライミーキッズのようなものを含め、さまざまなカラーバリエーションを提供しているブランドがあります。
また、面白いデザインを打ち出しているところもあるでしょう。

ただ、FLYMEe PLUSの場合、それが著しく顕著であり、FLYMEe PLUSのほとんどが、この「面白いもの」「カラフルなもの」で構成されているという特徴があります。
そのため、家具において、「遊び心」「面白さ」を求める人にとって、FLYMEe PLUSはとても有意義で、力強い味方となってくれることでしょう。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミープリュス

FLYMEe PLUSのスタイルとその魅力はどこにある?

ほかにはないデザイン!まずはそのフォルムを楽しむことから始めよう

FLYMEe PLUSは、非常に独特のフライミーブランドのうちの一つだと言えます。
なぜなら、FLYMEe PLUSのデザインは、その「フォルム」からして、ほかのものとはまったく違うからです。

立体的な足で支えられたテーブルに黄色をあわせてみたり、直線的な板を交差させて丸い天板をおいてみたり…… その独特な雰囲気やフォルムというのは、ほかのものにはない特徴であり、FLYMEe PLUSの魅力の一つとしてよく取り上げられるものでもあります。

よい意味で「おもちゃ」っぽい!?カラフルな色を楽しめるのもメリットの一つ

FLYMEe PLUSは、よい意味で、非常に「おもちゃっぽい」デザインである、と言えます。
子どもが積み重ねたブロックのようであったり、ブロックを組み合わせた形のものであったりと、フォルムも色も、非常に独特で面白いという特徴があります。

しかしこの「おもちゃっぽい」という表現は、必ずしも、「安っぽい」ということを表す言葉ではありません。

このような雰囲気をまとっていますが、モダンの雰囲気を色濃くまとった仕上がりになっており、決してチャチなものではないのです。
これはFLYMEe PLUSの面白さとともに、メリットの一つとしてあげるべきところでしょう。

また、FLYMEe PLUSはとてもカラーバリエーションが豊富なブランドでもあります。
ほかのブランドにおいてはあまりない、もしくはカラーバリエーションにある程度の偏りがあるものとは違い、豊かな色が楽しめるのも、FLYMEe PLUSの魅力のうちの一つです。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミープリュス

オリジナル色のある家具を求めたいならFLYMEe PLUSがオススメ

ほかにはないデザイン、フォルム、カラーを楽しめるFLYMEe PLUS

FLYMEe PLUSは、非常にカラーバリエーションが豊富なブランドです。
ほかのブランドにおいてはあまり使われることがない(もしくは、フライミーブランに代表されるように、「ピンク系統はとても充実しているが。
それ以外のカラーバリエーションはそれほど豊富ではない」というような「配色の方より」)色も積極的に使っています。

ピンク系、イエロー系、グリーン系にいたるまで、そのブランドアップは極めて豊富であるため、「ほかの家具、あるいはほかのフライミーのブランドではほしい色のものが見つからなかった」と肩を落とした人であっても、FLYMEe PLUSならば、高い確率で好きな色を見つけることができるでしょう。

FLYMEe PLUSはアクセントとして使うこともできる

FLYMEe PLUSは、上でもあげたように、フォルムや色がとても独特です。
そのため、部屋のアクセントのような形で使うのが正解でしょう。

もちろんFLYMEe PLUSですべてをまとめてもいいのですが、この場合、センスがないと、部屋の「メイン」が定まりにくく、目線がとっちらかってしまいます。
FLYMEe PLUSは、ポイントとして使う方が失敗は少なくてすむでしょう。

ちなみに、FLYMEe PLUSの場合、意外なことに、値段もそれほど高くありません。
決して安いものではありませんが、「高くて買えない」というようなものではないので、この点でも安心です。

ポイント使い、指し色というように用途を割り切るのであれば、安いものを購入するのも、決して悪い選択肢ではありません。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買うフライミープリュス

フライミー独自ブランド一覧

  • FLYMEe BASIC(フライミー ベーシック)
    ベーシック(基本)の名の通り、どんなお部屋にも合わせやすいベーシックスタイルの家具を扱っているブランドです。
  • FLYMEe Blanc(フライミー ブラン)
    クラシカルスタイルの家具を主に扱うブランドで、上品でエレガントな部屋を作りたい方や、ガーリーなものやアンティーク調のものも扱っているため女性にも向いているブランドです。
  • FLYMEe Designers Select(フライミーデザイナーズセレクト)
    北欧系、ミッドセンチュリーの名作家具の他、インテリア雑貨など国内外のデザイナーズ家具を扱うブランドです。
  • FLYMEe Factory(フライミーファクトリー)
    古材、スチールを使用した、工業デザイン・ヴィンテージデザインなどを扱う、少しレトロを感じさせてくれる商品を扱っています。
  • FLYMEe Garden & Resort(フライミー ガーデン&リゾート)
    オリエンタル調のデザインや、リゾートスタイルの家具など、エキゾチックで開放的なお部屋を作りたい方へおすすめです。屋外でも使えるアイテムもそろっています。
  • FLYMEe Kids(フライミー キッズ)
    キッズ用のデザイナーズ家具や玩具などを扱っており、子供の好奇心を育むのにぴったりのブランドです。お子さんをお持ちの方へおすすめ。
  • FLYMEe Noir(フライミー ノアール)
    都会的で、モダンな雰囲気の家具を主に扱っています。洗練されたスタイリッシュな空間を作りたい人へおすすめです。
  • FLYMEe PLUS(フライミー プリュス)
    とりわけ個性的でデザイン性の高い家具を扱っているブランドです。カラフルなものも多く、存在感があるので、うまく活用できるかはあなた次第。
  • FLYMEe vert(フライミー ヴェール)
    メープル、ウォールナットなどの木の質感を活かすナチュラルスタイルの家具を扱っています。優しく自然さを感じられるお部屋づくりにおすすめ。

国内最大級インテリアショップでおしゃれ家具を買う【FLYMEe/フライミー】

ページトップへ戻る